トイレ掃除中にしまった・・・!

“ある日の午後、いつものように会社の和式トイレを掃除中、スポンジが先に付いているたわしで擦っていたら、奥の方に汚れを発見!ゴシゴシとやっていたらパキッと嫌な音が・・。引き抜くと先のスポンジがない!しまった折れてる~。
慌てて覗き込みましたが、良く見えず。折れた柄を持ってかき出してみましたが、スポンジのカスがとれるだけでダメでした。
押し込んでみようとまた柄を使ってみましたが、反応なし。
流してみようとレバーを引いたら水は流れましたが、明らかに様子がおかしいと思い、広告にあった水道110番のような業者に電話しました。
すぐ来てくれると思っていたのですが、立て込み中とかで1時間待ちと言われましたが、待つしかなくて。その間も社員がトイレにやってきますが、事情を話し外のトイレへ行ってもらいました。
1時間後、お兄さんやってきて、原始的なすっぽんでやりはじめました。これで取れたらいいような?悪いような?でもやっぱり取れず。
そして、業務用のバキュームみたいな機械登場です。期待してみてたのですが、思うように取れない。
時間が経過するにつれ、これでダメだったら分解です。の言葉がちらつき、ヤバイなぁーと思っている間もやって来る社員。ごめんなさーいと謝り、祈るように見守った1時間。
ズーズーズーと期待値100の音が!取れました~。やったー良かった。試しに流してみましょうとお兄さんは、トイレットペーパーを巻き取り、捨ててレバーを引くと、いつもの音と共にジャーと気持ちよく流
れていきました。”